バストアップサプリを服用すると太るというのは本当?

28.09.16 / Author:

45

女性ホルモンの関係

バストアップサプリを摂取したところ、太ってしまったという口コミはインターネットでしばしば見られます。実はこれ、ある意味本当の話です。バストアップサプリの中には、プエラリアという成分が含まれています。このプエラリアですが、イソフラボンが豊富に含まれています。このイソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンと同じような働きを体内でするとされています。女性らしい丸みを帯びた体つきにするように働きかけるといわれています。それはいわば、皮下脂肪がつきやすい状態に持っていくことになり、そのことが太ったという感覚にさせるわけです。ちなみにバストはその9割は脂肪によって作られているので、バストアップをするためには脂肪のつきやすい環境を作る、つまり太りやすくなるのは致し方ないところがあるわけです。

バストアップサプリを摂取して太りやすい人

バストアップサプリを使って太る人もいれば、あまり体型の変わらない人もいます。太る人は、もともと太りやすい体質をしている傾向が見られます。ちょっと油断をして食べ過ぎてしまうと、お腹のでっぱりが気になる、お腹が張ったようになるような人は食事をすると脂肪がつきやすいといえます。このような人は、バストアップサプリを摂取すると太りやすくなる可能性は高いです。ただし脂肪がつきやすいということは、胸にも脂肪がつきやすい、よってバストアップの効果も出やすいと推測もできます。

太らないように気を付けるべきこと

ではバストアップサプリを摂取して太らないようにするためにはどうすれば良いかですが、規則正しい生活習慣をつけることが何よりも大事です。まず食生活ですが、暴飲暴食は絶対に控えるべきです。1日3食、規則正しいリズムで食べることが重要です。忙しい人は朝食を抜くなどしてしまうこともあるでしょうが、これは太りやすい土壌を作ってしまいます。また偏った栄養バランスの食事ばかりしていると、太りやすくなるので注意しましょう。また太らないようにするためには、体を動かすことが何よりも大事です。適度な運動をする時間を毎日短くても良いので設けるようにすることも大事です。できればジョギングやウォーキングのようなエクササイズを毎日行えれば利用ですが、中には仕事の関係でなかなか運動する時間をとれないという人もいるでしょう。その場合には練る前で構わないのでストレッチ運動をすると良いでしょう。身体の筋肉をほぐすことで、疲れも取れやすくなります。

Comments: 0